ネガティブな感情をコントロールできれば、願いは叶い人生が大きく変化する。

ことばと感情はつながりがある

次のことばを使うといい気分に・・・

気持ちいい、ありがたい、ありがとう、ありがとうございます、感謝、感謝です、感謝いたします、嬉しい、愛しています、愛されています、愛します、幸せ、最高、癒される、ふわふわ、暖かい、清々しい、きれい、すっきりしてる、爽やか、楽しい、順調、豊か、ゆったり、ゆらりゆらり、最高、和む、満足、落ち着く、爽快、わくわく、魅了される、いきいき、ニコニコ、笑い、面白い、イケてる、和か(にこやか)、いい気分、気持ちいい、嬉しい、ごきげんよく、しあわせ、鮮やか、笑える、ゆらぎ、穏やか、明るい、おめでたい、可愛い、愛らしい、味わい愛でる、ごきげん、ルンルン、ランラン、スイスイ、イケイケ、まったり、チャーミング、充分、満たされてる、大好き、キュート、ふわふわモコモコ、余裕余裕、生かされてる、たっぷり、凛、清涼、涼やか、自己肯定、自分を褒める、

次のことばを使うと嫌な気分に・・・・

イライラ、悲しい、苦しい、辛い、もやもや、息苦しい、虚しい、陰鬱、鬱々、暗い、余裕がない、うっとおしい、うるさい、煩わしい、憎い、妬ましい、羨ましい、憎たらしい、きつい、痛い、不安、腹立たしい、はがゆい、恐ろしい、怖い、頭にくる、もったいない、ケチ、嫌い、きもい、気持ち悪い、汚い、気枯らわしい、切ない、いやらしい、グロい、えぐい、足りない、借金、取られる、追い立てられる、悲惨、凄惨、普通は、人の目、余裕がない、いっぱいいっぱい、惨め、大変、あとがない、ギリギリ、崖っぷち、チクチク、馬鹿にする、馬鹿にされた、上から、フン!、えぐる、ワロタ、二枚舌、下心、イジメ、シカト、既読無視、無視、はめる、はめられる、ゲロ、八方塞がり、むかむか、もやもや、自己否定、自分を責める、

プラス思考と引き寄せの法則

プラス思考と引き寄せの法則というものがあります。

思考と発言の焦点をプラスのことばとプラスの思考に意図的に合わせていきます。マイナスを見ないでプラスを意図的に積極的に見るようにしていきます。

そしていい感情いい気持ちになるように自分で自分を誘導してゆくのです。

すると引き寄せの法則が働き、自分の良い感情と思考の波調があう、よい事柄や良い人やよい未来を引き寄せてくるというものです。

プラス思考はとても効果が期待される素晴らしい方法であります。人によってとてつもない変化を起こす人もいます。

またこの方法がぴったり合う方は、プラスの言葉、プラスの思考にチェンジしてプラスの人生を引き寄せてゆかれるといいかと思います。

しかしプラスに努めても、ネガティブな感情やネガティブな記憶がどうしても顔を出してくる。

マイナスにフタをしてプラスだけを見てもフタの下にはマイナスが残っている。そしてそのネガティブな感情がもやもやと湧き上がってくることを止めることができない、ということも悲しいかな事実なのです。

そしてネガティブな感情が嫌な気分となってしまいます。

すると心が閉じた状態となり、宇宙の根源の愛エネルギー、創造のエネルギーを受け取ることができなくなってしまいます。

すると願いが実現しないという結果となり、挫折を繰り返すようになっていきます。

ですからプラスのみに思考と感情を思い込める方はいいのですが、

私たち一般人にとっては、なかなか実行しきれないという限界があることも事実なのです。

ネガティブな感情を味わい尽くす

そこでネガティブな感情に、ネガティブな感情を誘発する過去の記憶にフタをするのではなく、その感情にその記憶に焦点をあわせて、味わい尽くすのです。

味わい尽くすとは、そのネガティブな感情を迎え入れて、受け入れて認めてゆくことなのです。そしてネガティブな感情をじーっと味わっていきます。

その際、思考を挟まないで、感情のエネルギーにのみ集中してゆきます。

出来事の展開を考えるのではなく、ストーリーや因果関係なしで、
感情のエネルギーのみを味わってください。

感情は言葉で表現できます。辛い、悲しい、苦しいとか。

感情のエネルギーは、擬音語で表現することができます。

ドーンと心が重い、キューッと胸が苦しい、もわーっとしている、などです。擬音語を使うと感情のエネルギーを味わい尽くしやすくなります。

辛いところを、悲しいこと、を思い出し、通過して苦しい気持ちにもなったりしますが、膿を出す時は痛みを伴うことが多いものです。

数十秒か数分かかるかもしれません。ときには10分以上かかるかもしれません。味わい尽くして行きます。

するとネガティブな感情が次第に小さくなってきます。弱くなってきます。薄くなってきます。

ネガティブ感情を受け入れる

迎え入れること、受け入れること、認めることは愛と受容と感謝の心情です。心情も波動なのですが、振動数が多く、ヘルツが大きいのでエネルギーレベルが高いのです。

それに対してネガティブな感情はヘルツが小さく、エネルギーレベルが低いのです。

エネルギーの低いものはエネルギーの高いものへ吸収融合されていきますので、ネガティブ感情を味わい尽くして迎え入れて、受け入れて、認めてゆくと、ネガティブ感情は消えてゆくのです。

まとめ

味わい尽くしてゆくと、ネガティブ感情はきえてゆきます。

するといい気分をキープしやすくなります。

いい気分をキープしてゆくと、宇宙の根源の愛エネルギー、創造のエネルギー、喜びのエネルギーが降り注がれてきます。

そうなると自動操縦が働いて、願いは思いもしない展開や考えもしないことが起こって、簡単にスイスイとスムーズに実現してしまうのです。

いい気分に、宇宙愛エネルギーがはたらいてきます。

ネガティブな感情を味わい尽くして感情転換できるようになると
人生が変わってきます。

ネガティブな感情をコントロールできる、それがGメソッドなのです。

Gメソッドの詳しい説明はこちら→

他のブログはこちら→

 


あらゆる願望を実現!Gメソッド100日体感プログラム