我が子の個性とか才能とか適正は何?将来どのような分野が、職業が、向いているのかな?なかなかわからない?それらの悩みにGメソッドが答えてくれます。

親の願いは子供が天才

できれば、我が子が天才であってほしい。特別な才能があってほしい。

自分達はともかく、自分のご主人はともかく、どこの親も期待するところでしょう。

また天才とまではいかなくても、
我が子は、個性に合った分野で、立派になって、ひとかどの人物になってほしい、と願うことと思います。

我が子には、才能をフルに発揮してほしい。

夫には才能は見いだせないが、我が子はひょっとしたら才能があるのでは。と期待をするのが親心です。

また中には、我が子は、天才に違いない。と信じ込む親バカもたくさんいることでしょう。
そして天才教育、英才教育に没頭する親も結構いるようですね。

昔から天才はあらゆる分野において、現れてきています。

相対性理論を発見した、皆さまご存知のアインシュタイン博士も天才です。

誰もが、考えもしない発想で相対性理論を開拓しました。

あらゆる分野に才能を発揮した、レオナルドダビンチも天才でしょう。

天才のことを、神童(しんどう)といったりします。神様の童わらべなのですね。

スポーツの世界では天才〇〇とよく話題になります。
野球界では、大谷翔平選手、二刀流で本場のメジャーで大きな注目をあびています。
野球界の天才でしょう。

イチロー選手も天才的バッターでした。努力とか自己管理もすざまじいものがありましたが、天才と努力が合わさって、あれほどの活躍と偉業を達成したのです。

普通の能力では、どんなに努力しても限界があります。

またボクシングの世界で、つい先日世界最強のトーナメントで優勝した井上尚也選手もボクシング界の天才でしょう。

そこで、天才の親は天才だったかというと、これが結構普通の人であることが圧倒的に多いのです。

そうなのです。天才の親は普通の親なのです。

だから普通の親が、わが子供は天才ではないかと、期待をすることができるのです。いいですねー。

反対に、天才の子供は天才かというと、これもそうではないようです。

ですから、天才というのは、親の遺伝子の問題ではなく、神童といわれるとおり、神様が特別に与えた天賦の才能なのでしょう。

人間が意図的に計画しても生まれないのですね。

天才も分野が違えば、凡人だった?

あの歴史的天才のアインシュタインがもしアスリートになっていたら、天才の出現はなかったかもしれません。

あのイチロー選手が、学者研究者になっていたとしたら、野球界で表した業績と同じような研究成果が残せたかどうかはわかりません。

あのボクシングの井上直哉選手が野球をしていたならば、どうなっていたのか?

フィギュアスケート界の天才、羽生結弦(はにゅうゆずる)選手が、将棋を指していたら、羽生(はぶ)永世7冠になっていたでしょうか?

反対に将棋界の天才、羽生善治(はぶよしはる)永世7冠が、フィギュアスケートをやっていたら金メダルをとれたでしょうか?

おそらくできなかったと思われます。絶対とは言えませんが。

天才と呼ばれる人が、分野が違っていたら、天才になっていたかどうかはわかりません。

ですから、天才もぴったりの分野に運命的な出会いがあって、運命的な師に出会ったり、その中で夢中の努力をして、天才の資質と能力を発揮していったのではないかと思われます。

夢中の努力とは、練習自体も楽しくて楽しくて、時のたつのも忘れて没頭することです。

また一般的には、天才というレベルまでいかなくても、我が子の能力と才能にぴったりの分野と運命的に出会って、能力を発揮して人生で輝いてほしいというのが、親の願いとなることでしょう。

子供の個性と能力にぴったり合った分野と運命的な出会いをもつためには

そこで我が子の才能、能力、個性にあった分野に出会って、そこで最高の能力を発揮するためには、どうしたらよいのか?

ひとつしてはいけないことがあります。

それは決め打ちすることです。

親の考えで、宝塚歌劇が大好きなので、我が娘には、宝ジェンヌにする。
なってもらう。と決めて、それがこの娘の幸せ。と決め打ちして、そこに無理やりにでも持っていくことです。

もちろん結果的にそれが当たっている場合もあるでしょうが、外れている場合の方が確率は高いでしょう。

親の好みや希望で子供の行く道を決め打ちしてはいけないのです。

ですから、子供には可能であれば、いろいろなことにチャレンジできる機会を設けることが必要です。

音楽、スポーツ、学問、芸術、可能ならばできるだけいろいろな分野です。

その中で子供の興味がひろがり、取り憑かれるよう夢中になるものが、うまく選択していければよいですね。

それを応援してのばしてあげて天才になった。というケースもたくさんあります。

しかし、全ての親が、あらゆる分野の経験を子供にさせてあげるということは、みんながみんなできることではありません。

親の経済力や時間的な余裕が必要ですから。

だれでもできることではありません。

そこで、誰でも子供の能力や才能に合った分野で成長して活躍してもらうためには、

子供に対する願いを、Gメソッドで立てるのです。

例えば、〇〇君の、〇〇ちゃんの個性と能力にぴったりの分野に出会って、成長して活躍して、幸せな輝く人生を生きています。

という願いを、宇宙の根源の愛のフィールドに投企していきます。

そして、子供さんを味わい愛でる日々を送りながら、向こうからやってくるチャンスや出会いを受け取っていくのですね。

Gメソッドはリアクションモードなのです。

まとめ

自分ではどんなに考えてもわからない。両親ふたりで、どんなに考えてもわからない。子供の才能、適正、能力。

そんな時に、宇宙の根源の愛と創造と喜びのエネルギーの叡智を迎え入れて、呼び込んでくることができれば、道が開かれることでしょう。

Gメソッドの説明はこちら→


あらゆる願望を実現!Gメソッド100日体感プログラム